1999年2月2日開催

第6回国際金融シンポジウム「世界経済回復の処方箋」

 

司会 行天 豊雄 (国際通貨研究所理事長)
主催 国際通貨研究所 (IIMA)
会場 ホテルオークラ
パネリスト
(発言順)
ジョセフ・E・スティグリッツ (世界銀行上級副総裁兼チーフ・エコノミスト)
スピーチ・テキスト(英語)
ヴィラポン・ラマンクラ (タイ前財政・金融担当副首相)
ジョン・リプスキー (チェース・マンハッタン銀行チーフ・エコノミスト)
スピーチ・テキスト(英語)
ノルベルト・ヴァルター (ドイツ銀行チーフ・エコノミスト)
榊原英資 (日本大蔵省財務官)

尚、ダウンロード頂けるスピーチ・テキストと実際の諸演内容には一部違いがございます。
※シンポジウムの詳細プログラムをご覧ください。
本シンポジウムの詳細は、
Occasional Paper7号として発行しております。