2006年1月25日開催

第14回国際金融シンポジウム
「アジアにおける経済協力の展望」

当研究所などの後援により、以下のシンポジウムが開催されました。

 

司会 行天 豊雄 (国際通貨研究所理事長)
主催 国際通貨研究所、駐日米国大使館・東京アメリカンセンター

パネリスト(発言順)

名前(中国人民銀行総裁 補佐)

ユスフ・ワナンディ(インドネシア・戦略国際問題研究センター 副会長)



イル サコン(韓国・世界経済研究院 院長)



ロベルト・F・デ・オカンポ(フィリピン・アジア経営研究所 理事長)



マイケル・W・マハラック(米国務省APEC担当大使 内定)



黒田 東彦(アジア開発銀行 総裁)

※シンポジウムの詳細はプログラムをご覧ください。
※シンポジウムの内容については、Occasional Paper第16号をご参照ください。