2009年4月8日開催

第18回国際金融シンポジウム
「世界金融危機の行方」

 

会場 銀行会館 5階講堂
主催 国際通貨研究所(IIMA)、日本経済研究センター(JCER)
後援 全国銀行協会

司会

小島 明 (日本経済研究センター特別顧問)

 

パネリスト (敬称略)

 リチャード・フィッシャー (ダラス連邦準備銀行総裁)

基調講演「米国経済とFRBの政策対応」



翁 百合 (日本総合研究所理事)

 

行天 豊雄 (国際通貨研究所理事長)

※シンポジウムの詳細はプログラムをご覧ください。
※シンポジウムの内容については、Occasional Paper第20号(日本語要約版英語要約版英語Full Version)をご参照ください。