2016年12月14日開催

東アジアの地域協力強化を巡る国際ワークショップを開催

IIMAは2016年12月14日、中国社会科学院アジア太平洋グローバル戦略研究院(NIIS, CASS)およびアジア開発銀行研究所(ADBI)との共催により、“Towards Realizing an East Asia Economic Community by 2020”と題したクローズドの国際ワークショップを、終日、霞ヶ関のADBI会議室にて開催しました。参加者は約30名で、中国からは外交部および商務部系の研究所に所属する研究員や有力大学の教授ら9名が参加、在京中国大使館からもオブザーバー参加がありました。アジア開発銀行(ADB)およびADBIからは、アジアの地域協力に関する専門家がスピーチし、日本からは、IIMAとつながりのある有力大学教授やシンクタンクの専門家がそれぞれの見地から発表を行いました。東アジアの地域協力、経済共同体の建設をめぐっては、元より各レベルで様々な意見がありますが、当日、実際に意見を交わした結果、参加者それぞれに新たな発見がありました。アジアの地域協力は必ずしもIIMAの専門分野でありませんが、会議後の夕食兼懇親会でも有意義な意見交換が続き、良い知的交流の機会となりました。

※参加者リストを含む当日プログラムはこちら(英語のみ)