Occasional Paper

今後のセミナー、シンポジウム等のご案内をご希望される方はRSSにご登録ください
ご意見、ご質問等は
メールでお問い合わせください。

Occasional Paper 第36号

“グローバル金融危機から10 年 ~変貌した世界経済、その背景と今後の展望~”
2018年2月22日に開催しました国際金融シンポジウムの記録です。 (日本語版(1,962KB)・英語版(1,768KB))

Occasional Paper 第35号

“中国経済の真の姿を知る:中国における経済成長の源泉とメカニズム”
2017年2月24日に開催しましたセミナーの纒めです。(英語版のみ)

Occasional Paper 第34号

“中国経済の真の姿を知る:都市化と経済発展”
2016年10月13日に開催しましたセミナーの纒めです。(英語版のみ)

Occasional Paper 第33号

“中国経済の真の姿を知る:新時代の挑戦と改革”
2016年7月12日に開催しましたセミナーの纒めです。(英語版のみ)

Occasional Paper 第32号

“東アジアの協調的発展 ~その展望と課題~”
2016年2月25日に開催しました国際金融シンポジウムの記録です。 (日本語版(1,182KB)・英語版(1,114KB))

Occasional Paper 第31号

2015年9月28日~10月9日に開催しましたJICAアセアン地域債券市場整備研修Ⅱの資料です。
日本語版(2,923KB)のみ)

Occasional Paper 第30号

“グローバル経済 ~米国金融政策正常化への備えは十分か?~”
2015年3月4日に開催しました国際金融シンポジウムの記録です。 (日本語版(1,868KB)・英語版(4,569KB))

Occasional Paper 第29号

"China’s Exchange Rate and Financial Repression -The Conflicted Emergence of the Renminbi as an International Currency-"(456KB)
2015年6月16日に開催しましたセミナーの纏めです。(英語版のみ)

Occasional Paper 第28号

 2014年9月29日~10月10日に開催しましたJICAアセアン地域債券市場整備研修の資料です。
 (
日本語版(6,874KB)のみ)

Occasional Paper 第27号

“真の夜明けに向けて ~世界経済の成長のための政策と課題~”
2014年3月19日に開催しました国際金融シンポジウムの記録です。 (日本語版(1,811KB)・英語版(1,650KB))

Occasional Paper 第26号

"Challenges for Fiscal and Monetary Policies -Effects on Economies and Societies-"
2013年7月16日にコンラート・アデナウアー財団と共催しましたワークショップの記録です。
(英語版のみ(625KB))

Occasional Paper 第25号

"確かな未来に向けた成長への舵取り ~喫緊の処方箋と長期的課題"
2013年3月4日に開催しました国際金融シンポジウムの記録です。(日本語版(1,569KB)・英語版(1,677KB))

Occasional Paper 第24号

"Gゼロ時代の成長と回復の原動力 ~リーダーなき世界における責任と役割~"
2012年10月13日に開催しました国際シンポジウムの記録です。(日本語版(5588KB)・英語版(833KB))

Occasional Paper 第23号

"持続的成長と金融の安定 ~社会・経済ガバナンスへの教訓~"
2012年10月2日に開催しました国際シンポジウムの記録です。(英語版のみ(3517KB))

Occasional Paper 第22号

"混迷するグローバル経済 ~コンフィデンス回復への道筋を探る~"
2012年3月15日に開催しました国際金融シンポジウムの記録です。(日本語版(1865KB)・英語版(1650KB))

Occasional Paper 第21号

"ポストクライシスの国際通貨体制を考える~基軸通貨の将来像とアジアの使命~"
2010年3月18日に開催しました国際金融シンポジウムの記録です。(日本語版(2153KB)・英語版(2132KB))

Occasional Paper 第20号

"世界金融危機の行方"
2009年4月8日に開催しました国際金融シンポジウムの記録です。(日本語要約版(362KB)・英語要約版(220KB)・英語Full Version(453KB))

Occasional Paper 第19号

"世界同時不況とアジア~グローバルな地殻変動が迫るアジアの変革~"
2009年2月18日に開催しました国際金融シンポジウムの記録です。(日本語版(1383KB)・英語版(1018KB))

Occasional Paper 第18号

"サブプライム危機と国際金融の新局面~危機の教訓とこれからの国際金融・通貨体制の展望~"(1842KB)
2008年3月11日に開催しました国際金融シンポジウムの記録です。(日本語版のみ)

Occasional Paper 第17号

"アジアとの共生- 地域金融市場の秩序ある発展と日本およびアジア各国の役割"(173KB)
2007年5月6日にMUFGと共催しましたシンポジウムの記録です。(英語版のみ)

Occasional Paper 第16号

"アジアにおける経済協力の展望"(257KB)
2006年1月25日に駐日米国大使館・東京アメリカンセンターと共催しましたシンポジウムの記録です。(英語版のみ)

Occasional Paper 第15号

"The euro: five years on - Implications for Asia"(1254KB)
2004年11月12日に開催しました国際通貨シンポジウムの記録です。(英語版のみ)

Occasional Paper 第14号

"Searching for a Stable Currency Regime in East Asia" -Role of Yuan, Dollar and Yen-(1228KB)
2003年11月18日に開催しました国際通貨シンポジウムの記録です。(英語版のみ)

Occasional Paper 第13号

"Preventing Future Financial Crises"-Lessons from Asian and Latin American Countries and the Role of the IMF(2347KB)
2003年9月16日に開催しました国際通貨シンポジウムの記録です。(英語版のみ)

Occasional Paper 第12号

"Emerging China and the Asian Economy in the Coming Decade"(306KB)
2002年11月14日に開催しました国際通貨シンポジウムの記録です。(英語版のみ)

Occasional Paper 第11号

"The Arrival of the Euro Currency : January 2002 and Beyond"(360KB)
2001年11月15日に開催しました国際通貨シンポジウムの記録です。(英語版のみ)

Occasional Paper 第10号

"Is the Recovery of East Asia Economics Sustainable?"(248KB)
2000年11月15日に開催しました国際通貨シンポジウムの記録です。(英語版のみ)

Occasional Paper 第9号

「21世紀の国際通貨体制はどうなるか? ―円・ドル・ユーロの将来―」(688KB)
1999年12月6日に開催しました国際通貨シンポジウムの記録です。

Occasional Paper 第8号

「欧州経済の挑戦」(210KB)
1999年7月6日に欧州委員会、フリードリッヒ・エーベルト財団との共催で開催しました国際通貨シンポジウムの記録です。

Occasional Paper 第7号

「世界経済回復の処方箋」(133KB)
1999年2月2日に開催しました国際通貨シンポジウムの記録です。

Occasional Paper 第6号

「日本経済・金融システムの再生とアジアの将来」(80KB)
1998年6月2日に開催しました国際通貨シンポジウムの記録です。

Occasional Paper 第5号

「アジアの金融システム安定化をめざして」(1837KB)
1997年12月8日に国際通貨基金と共同主催で開催しました国際通貨シンポジウムの記録です。(日本語・英語)

Occasional Paper 第4号

「欧州通貨統合 ―ドル・円に挑戦する新通貨ユーロ―」(2240KB)
1997年4月22日に開催しました国際通貨シンポジウムの記録です。(日本語・英語)

Occasional Paper 第3号

「円の安定化のための提言」(1179KB)
1996年3月に(社)日本貿易会が発行した同タイトルの研究報告書の要約版です。 なお本件に関し、当研究所は(社)日本貿易会と共催して、1996年6月に講演会 「円の安定化に向けて」を東京および大阪で開催しました。

Occasional Paper 第2号

「ニクソン・ショックから25年-相場安定への新たな模索」(2064KB)
1996年10月25日に日本経済新聞社と共同主催で開催しました国際通貨シンポジウムの記録です。(日本語版のみ)

Occasional Paper 第1号

「21世紀のアジアと日本 ~円への期待と不安~」(35KB)
1996年7月4日当研究所開所式での行天理事長による記念講演の要約です。(日本語・英語)

アドビリーダーのダウンロード※「調査研究レポート」の閲覧にはAdobe Readerが必要です。