第28回 国際金融シンポジウム開催のお知らせ

「パラダイム・シフトが求められる世界経済 ~グローバル景気の見通しと望まれる政策対応~」

日 時: 2020年3月9日(月曜日) 14時00分~17時15分(開場13時30分)

場 所: 経団連会館2F 国際会議場 (東京都千代田区大手町1-3-2)

詳細は こちら

メディア活動

2019年11月25日 新聞・雑誌 日経ヴェリタス(2019年11月24日号) の「異見達見」に渡辺理事長が「『低金利』こそ景気浮揚の妨げ」を寄稿しました。
2019年10月25日 新聞・雑誌 日本経済新聞(2019年10月25日号) の「エコノミスト360°視点」に渡辺理事長が寄稿しました。
2019年10月2日 新聞・雑誌 読売新聞 朝刊(2019年9月29日号)「地球を読む」に渡辺博史理事長が寄稿しました。
2019年9月19日 新聞・雑誌 週刊エコノミスト(2019年9月24日号)「勃発!通貨戦争」に「通貨安戦争に向かう米中 禁断の”為替介入”シナリオ」を武田紀久子 主任研究員が寄稿しました。

国際通貨研究所の3つの活動

  • 1.調査研究

    国際通貨、国際金融をめぐる諸問題に関して、これまで育んできた専門性と蓄積された知見をもとに優れた調査研究分析を行っていきます。

  • 2.情報・国際交流

    調査研究の成果をもとに、内外での活発な議論と情報交流を推進し、わが国と諸外国の相互理解を深めます。

  • 3.広報・普及啓発

    研究の成果や提言などを有効に発信し、わが国と世界の金融経済社会の安定と発展に寄与します。