お知らせ

  • 【購買力平価】2019年9月より購買力平価がBloomberg端末からも検索できます。詳しくはこちら
  • 【オフィス移転のお知らせ】2019年9月30日より新オフィスに移転しました。詳細はこちら
  • 【🌐 T20 Japan 2019】IIMAは、T20 Task Force 2 国際金融アーキテクチャーを担当し、その成果を15本の政策提言書として、2019年5月30日に安倍首相に提出しました。 各政策提言書はこちら

メディア活動

2019年10月2日 新聞・雑誌 読売新聞 朝刊(2019年9月29日号)「地球を読む」に渡辺博史理事長が寄稿
2019年9月19日 新聞・雑誌 週刊エコノミスト(2019年9月24日号)「勃発!通貨戦争」に「通貨安戦争に向かう米中 禁断の”為替介入”シナリオ」を武田紀久子 主任研究員が寄稿しました。
2019年8月8日 新聞・雑誌 週刊エコノミスト(2019年8月13、20日合併号)「世界景気の終わり」に「『通貨の武器化』と先制利下げ ”ドル安政策”を選んだ米国」を武田紀久子 主任研究員が寄稿しました。
2019年6月25日 新聞・雑誌 日経新聞(2019年6月25日朝刊) 「仮想通貨上昇、拭えぬ疑念 ビットコイン1万ドル回復 『相場つり上げ』の声も」に、志波和幸 主任研究員のコメントが引用されました。

講演・ワークショップ・寄稿論文

2019年10月10日 外部寄稿 J-MONEY誌に「米国マーケット事情」を連載中:武田紀久子 主任研究員が「為替介入を俎上に乗せたトランプ政権~「通貨戦争」へ突入する米中とドルの信認リスク~」を2019年10月号(No.35)に寄稿しました。
2019年10月7日 外部寄稿 マイナス金利下のドイツ銀行業界(経済調査部 上席研究員 山口 綾子)月刊国際金融2019年10月号
2019年10月1日 講演等 アジア開発銀行総裁中尾武彦氏による講演会「アジアにおける経済及び地域間協力の見通しとADBの役割」を開催しました。
2019年9月25日 講演等 9月13日に志波和幸主任研究員がTKC中部会三河支部主催の研修会で、キャッシュレス及び暗号資産に関する講演を行いました。

国際通貨研究所の3つの活動

  • 1.調査研究

    国際通貨、国際金融をめぐる諸問題に関して、これまで育んできた専門性と蓄積された知見をもとに優れた調査研究分析を行っていきます。

  • 2.情報・国際交流

    調査研究の成果をもとに、内外での活発な議論と情報交流を推進し、わが国と諸外国の相互理解を深めます。

  • 3.広報・普及啓発

    研究の成果や提言などを有効に発信し、わが国と世界の金融経済社会の安定と発展に寄与します。