お知らせ

【お申込み受付中!!】2021年12月23日(木)に、オンラインにて中国ミニウェビナー「『質の高い発展』を目指す中国経済と金融政策の展望」を開催いたします。詳細とお申込みこちら

 

■2021年10月19日(火)に、オンラインにて中東ミニウェビナー「脱炭素潮流と湾岸産油国~イスラム金融は影響力を持てるか~」を開催しました。パネリスト講演資料はこちら

 

■新型コロナウイルス感染拡大防止に向けた対応として、当研究所でも原則在宅勤務を実施しております。つきましては、当研究所への連絡は、当ホームページの「お問い合わせ」をご利用いただきますようお願い申し上げます。定期的に更新しておりますIIMAGMVI、購買力平価の更新が遅れる場合がありますことをご了承下さい。

メディア活動

2021年12月6日 TV 12月6日放送の日経CNBC「朝エクスプレス」の為替電話レポートコーナーに橋本将司 上席研究員が出演しました。
2021年11月22日 新聞・雑誌 日経ヴェリタス(2021年11月22日号) の「異見達見」に渡辺理事長が「「共同富裕」が内包する矛盾」を寄稿しました。
2021年11月11日 TV 11月11日、BS-TBSの報道1930「岸田政権の目玉政策 『新しい資本主義』 今度こそ賃上げ実現するのか?」に渡辺理事長が出演しました。
2021年11月5日 Web Site 週刊エコノミストOnlineに梅原直樹 上席研究員が「恒大問題の処理が今後の中国経済の行方を左右する」を寄稿しました。

国際通貨研究所の3つの活動

  • 1.調査研究

    国際通貨、国際金融をめぐる諸問題に関して、これまで育んできた専門性と蓄積された知見をもとに優れた調査研究分析を行っていきます。

  • 2.情報・国際交流

    調査研究の成果をもとに、内外での活発な議論と情報交流を推進し、わが国と諸外国の相互理解を深めます。

  • 3.広報・普及啓発

    研究の成果や提言などを有効に発信し、わが国と世界の金融経済社会の安定と発展に寄与します。