当研究所のレポートを地域別、テーマ別に検索することができます

View Synonyms and Definitions

通貨・金融

2024年6月10日 国際経済金融論考 ドルサイクルの計量経済学的検証~為替レートの変動メカニズムにおける循環論の検証(その8)~(橋本 将司)
2024年5月30日 外部寄稿 株式会社外為どっとコム「南アフリカランド相場見通し」に橋本 将司 上席研究員が寄稿しました。
2024年5月29日 国際通貨研レポート 足元のベトナム経済情勢と今後の見通し(小宮 佳菜)
2024年5月14日 IIMAコメンタリー ドルサイクルとドルスマイル理論(橋本 将司)
2024年5月10日 国際通貨研レポート エジプトの対外債務と支援状況 ~アラブ諸国の支援は強化も、債務削減に向けた取り組みが重要~(五味 佑子)
2024年5月1日 国際通貨研レポート 今回の円安を大局的にどう考えるべきか?~インフレ・競争力低下・変動相場制から考える大幅な円安の評価~(橋本 将司)
2024年5月1日 外部寄稿 株式会社外為どっとコム「南アフリカランド相場見通し」に橋本 将司 上席研究員が寄稿しました。
2024年5月1日 外部寄稿 金融庁「ASEAN諸国における金融分野での気候関連テクノロジーの動向および各国の取り組みに関する委託調査」報告書(経済調査部 主任研究員 福地 亜希 他)
2024年4月24日 IIMAコメンタリー 足元のドル高・円安は購買力平価と金利差で説明できるか(岩岡 聰樹)
2024年4月22日 IIMAコメンタリー 円安と日本経済悲観論(森川 央)
2024年4月9日 外部寄稿 週刊エコノミスト(2024年4月16・23日号)の「世界経済入門」に橋本 将司 上席研究員が「ドル・円相場の実勢が購買力平価より円安である理由を考える」を寄稿しました。
2024年4月1日 IIMAコメンタリー 決済システムの相互接続に関する取り組みの現状(潮田 玲子)
2024年4月1日 外部寄稿 株式会社外為どっとコム「南アフリカランド相場見通し」に橋本 将司 上席研究員が寄稿しました。
2024年3月29日 IIMAコメンタリー 為替介入による円安抑制の意義(橋本 将司)
2024年3月29日 IIMAコメンタリー 日銀の異次元金融緩和解除と円安(橋本 将司)
2024年3月28日 国際通貨研レポート 活況なメキシコ経済~サービスインフレへの対処が課題(森川 央)
2024年3月26日 国際通貨研レポート ノンバンクセクターの概況及び米国プライベートファンドの動向について(五味 佑子)
2024年3月18日 国際通貨研レポート ブラジル経済の現況~景気は踊り場を迎えつつある(森川 央)
2024年3月14日 IIMAコメンタリー ショック療法下のアルゼンチン経済の現況(森川 央)
2024年3月8日 外部寄稿 一般社団法人金融先物取引業協会に「外為証拠金取引市場の動向」(橋本将司 上席研究員)を寄稿しました。
2024年3月5日 外部寄稿 株式会社外為どっとコム「南アフリカランド相場見通し」に橋本 将司 上席研究員が寄稿しました。
2024年2月29日 国際通貨研レポート リリースから3年が経過したブラジルPixの成果(潮田 玲子)
2024年2月26日 外部寄稿 一般社団法人金融先物取引業協会に「新興国通貨の基礎知識~総論」(森川上席研究員)を寄稿しました。
2024年2月26日 外部寄稿 一般社団法人金融先物取引業協会に「新興国通貨の基礎知識~ブラジル」(森川上席研究員)を寄稿しました。
2024年2月26日 外部寄稿 一般社団法人金融先物取引業協会に「新興国通貨の基礎知識~ポーランド」(並木研究員)を寄稿しました。
2024年2月8日 IIMAコメンタリー 世界のマネーフローの変調と通貨の強弱 (岩岡 聰樹)
2024年2月6日 外部寄稿 株式会社外為どっとコム「南アフリカランド相場見通し」に橋本 将司 上席研究員が寄稿しました。
2024年1月23日 IIMAコメンタリー カンボジア・バコンが人口の約6割に普及した要因(潮田 玲子)
2024年1月4日 外部寄稿 株式会社外為どっとコム「南アフリカランド相場見通し」に橋本 将司 上席研究員が寄稿しました。