Newsletter(2008年)

2008年11月4日 「南米地域通貨単位の試算と活用の可能性」(松井謙一郎)
2008年10月31日 「欧州での金融危機の広がりと深刻度~懸念される実体経済と欧州エマージング諸国の更なる悪化~」(福永一樹)
2008年10月20日 「世界金融危機の行方」(行天豊雄)
2008年9月23日 「米国と世界が直面する複合的危機~求められる政治・経済・イデオロギー的米国の再生~」(行天豊雄)
2008年9月1日 「東アジア諸国にとっての新局面への対応策 《1》」(篠原興)
2008年8月25日 「中国経済のオリンピック後を考える~資産価格下落によるバランスシート調整のリスク~」(西村陽造)
2008年7月22日 「人民元の国際化と香港の役割」(福居信幸)
2008年7月22日 「信認回復の著しい中南米経済とリスク要因~レアル相場の大幅上伸で懸念されるブラジルの「オランダ病」リスク~」(松井謙一郎)
2008年7月14日 「国際資源価格の高騰と米ドルを巡る真実~米国債の実質金利急低下が招いた投資マネーのシフト~」(竹中正治)
2008年7月1日 「国際金融における環境化の潮流 ‐加速する環境ファイナンスの進化とグローバル・カーボン・マネー誕生の可能性‐」(古屋力)
2008年6月25日 「厳しい調整局面を迎えたベトナム経済-インフレ亢進、株価急落、貿易収支赤字拡大の三重苦-」(上野義之)
2008年6月18日 「日本の対外債権債務と投資リターン~債券投資に偏した対外投資の逸失利益~」(竹中正治、上野義之)
2008年5月13日 「山を越したか国際金融不安」(行天豊雄)
2008年5月1日 「米ドル信認問題の新局面《二》」(篠原興)
2008年4月24日 「10年目の節目を迎えるユーロ ~ユーロはドルにとって代わるのか?~」(福永一樹)
2008年3月17日 「政府系ファンド(SWF)の台頭と金融・資本市場への影響」(福永一樹)
2008年2月19日 「フィリピン債券市場の地域的展望について」(宮地正人)
2008年2月6日 「シンガポールの国際金融センター戦略とSWF(ソブリン・ウェルス・ファンド)~対外純債権国にもかかわらず所得収支は赤字の問題~」(松井謙一郎)
2008年2月1日 「米ドル信認問題の新局面《一》」(篠原興)
2008年1月22日 「不透明性を増す世界経済に日本はいかに立ち向かうべきか」(行天豊雄)
2008年1月7日 「アジア通貨単位(AMU)の国際取引での使用の可能性を探る」(西村陽造)