2019年度

2019年度のテーマ

1.新興国通貨に関する調査

新興国通貨の魅力とリスクを横断的に分析すると共に、新興国各国の経済状況、為替制度、金融政策、外貨流動性の状況把握と通貨危機リスクを評価しました。

2.カントリーリスクに関する調査

南アフリカ、トルコ、サウジアラビア、モンゴル、タイ、香港、ブラジル、メキシコ、アルゼンチンなどのカントリーリスクに関する調査を実施しました。

3.その他個別テーマ

その他以下のテーマについて調査を行い、レポートを作成しました。

・欧州地域金融機関の収益環境とビジネスモデル、欧米における公的金融機関と民間金融機関の競合実態
・中央銀行デジタル通貨に関する調査、欧米金融サービス仲介業者調査/デジタルマネー給振実態調査
・インドの経済外交戦略の現状と展望~「メーク・イン・インディア」の実現に向けた課題~
・環境規制強化の金融業界への影響について
・第三者財政検証監査機関の国際比較調査~豪州の事例を中心に~

・アジア域内における人民元経済圏拡張の動きと、同地域における円の国際化のあるべき姿