2009年度

2009年度のテーマ

1.東アジアの域内金融協力に関する調査・研究

「東アジアの貿易における域内通貨使用の実態およびその促進に関する調査」
東アジアにおける貿易取引での域内国通貨使用の現状とその背景について、経済データと企業ヒアリングを通じて多角的に分析し、域内国通貨使用の促進は東アジア経済の成長・安定に貢献するのか、貢献するとした場合、どのような促進策が考えられるのか、などについて検討しました。

2.公的資金協力にかかわる調査

マレーシア向け事業開発等金融について、現地出張を含めたヒアリングを実施し、事業評価報告書をまとめました。

3.東アジア通貨統合にかかわる調査

長期的観点から、東アジアにおいて通貨統合の条件が整う可能性について検討し、欧州各国が通貨統合に対応してきた経験を踏まえて、将来、日本は東アジア通貨統合に参加すべきか否かについて考察するとともに、現在から取り組むべき政策課題を示しました。

4.中南米経済調査

中南米諸国の経済調査、経済指標の資料作成、調査月報への寄稿等を行いました。

5.その他個別テーマ

その他、以下のテーマについての調査レポートを作成しました。
・環境金融
・金融危機後の出口政策、金融規制
・基軸通貨やSDRなどの通貨問題
・中東経済・オイルマネー
・BOP、マイクロファイナンス