最近の研究レポート(2009年)

2009年12月4日 ドバイ・ショックの背景と今後(糠谷英輝)
2009年11月13日 G20 財務相・中央銀行総裁会議でも注目された国際金融取引税(所謂トービン税)の議論(山口綾子)
2009年11月9日 世界同時不況を超えて~「強固で持続可能かつ均衡ある成長」に向けて~(渡辺喜宏、山口綾子)
2009年8月25日 アフリカの貧困克服に貢献するドイツの官民連携ビジネス事例(伊達信夫)
2009年8月25日 アジア株式市場育成イニシアティブに向けて(糠谷英輝、亀井純野)
2009年8月25日 世界同時不況を超えて~成長のリバランシングに向けて(渡辺喜宏、山口綾子)
2009年8月13日 視界不透明なイスラム債券(スクーク)市場(糠谷英輝)
2009年8月7日 SDR通貨バスケットの変遷から見たSDR制度の試行錯誤の歴史(松井謙一郎)
2009年7月22日 米国の国際投資ポジションの赤字とドル(山口綾子)
2009年6月29日 世界同時不況の影響が鮮明になる中南米経済と政策対応~主要国間で対照的な国と民間部門との関係~(松井謙一郎)
2009年6月26日 ソーシャル・アントレプレナーとソーシャル・バンク-地球環境と人間に優しい未来志向的な持続型モデル-(古屋力)
2009年6月23日 人民元の国際化 ~利便性が十分でない通貨の国際化の実験~(西村陽造)
2009年6月3日 「2025年に向けた世界の課題」(渡辺喜宏)
2009年6月1日 「NAFTAの通貨制度」~ドル化をめぐる議論の視点から~(松井謙一郎)
2009年5月15日 脆弱国の国づくりについて(福田幸正)
2009年5月13日 「世界同時不況を超えて:最悪期は過ぎたのか?」(渡辺喜宏、山口綾子)
2009年4月23日 「活発化する中国の通貨スワップ締結の意義」(松井謙一郎)
2009年3月10日 「ポスト・クライシスの戦い」(行天豊雄)
2009年3月1日 「中南米地域の郷里送金とオランダ病」(松井謙一郎)
2009年2月10日 「世界同時不況を超えて」(渡辺喜宏)
2009年2月6日 APECに今後期待するもの(松井謙一郎)
2009年2月2日 「グローバル金融危機の原因は経常収支黒字諸国にある」という奇妙な議論~米国で台頭する金融危機の責任転嫁論~」 (竹中正治、西村陽造)
2009年1月26日 試練を迎えた中東湾岸諸国~日本に訪れたビジネスチャンス(糠谷英輝)
2009年1月16日 「グローバル金融危機の中南米経済への影響~世界同時不況の中で経済パフォーマンスの格差が広がるか?~」(松井謙一郎)