2008年

日本金融学会2008年度秋季大会に参加

2008年10月12日~13日に広島大学にて開催された日本金融学会2008年度秋季大会に参加し、報告を行いました。

報告者:竹中正治 経済調査部長・チーフエコノミスト

タイトル:「資産分布格差で読み解く、日米家計のリスク性 金融資産保有比率の相違」(資料はこちら)

報告者: 福永一樹 経済調査部 部長(金融市場担当)
タイトル:「国際通貨としてのユーロの現状と展望」